ラインの返信をする女性

コミュニケーション 恋愛

簡単!聞き上手な人のラインの返し方と、その特徴教えます!

ライターのきしもとです。

恋多き女と言われるほど恋愛をし、沢山の失敗や教訓を得ました。

やっと落ち着いて、出来た彼とは現在遠距離恋愛中。

 

ラインの上手な返し方って悩みますよね?

 

相手の言って欲しいことは何なのか、

聞き上手になりたいけど何と返したら良いのだろうか、

と日々悩んでいる日は多いと思います。

 

私もよく考えさせられます。

 

 

私は早くから社会に出始めたので、年上の方と接する機会が多くあるのですが、

やはり年上の方は聞き上手だなとよく感じます。

 

でも年上だからという理由だけで、聞き上手だと感じているわけじゃないよな?

と思い、聞き上手な人の特徴について徹底的に考えてみたんです。

 

 

そうして見つけた、聞き上手な人の遣いや、ラインの返し方

それを今回は紹介していきたいと思います。

 

 

聞き上手になれないと、仲良くはなれたとしても大事な話はしてもらえなかったり、

踏み込ませてくれなかったり、付き合いが長く続きません。

 

信頼され、相手に自己開示してもらうためにも、

ぜひ最後まで読んでみてください!

 

 

聞き上手の代名詞

話を聞く女性

まず大事なことは、相槌を打ち、しっかり共感ことです。

 

 

あなたが、お友達とラインで話していたり、会話している時に、

「なるほど」「そうなんだ!」などの相槌を打ってくれると、

「この人、私の話ちゃんと聞いてくれてるんだ」「息がぴったりだな」と、感じませんか?

 

そうなんです。

 

人間は共感してもらえると、よき理解者だと感じ、安心します。

それによって心を許し、「この人に話したい」と思い心を開くんです。

 

そこで今すぐ使える、相手の心を開いて信頼関係を良くする

相槌の方法をいくつか紹介していきます。

 

単純相槌

「そうだよね」

「わかる…」

「へ~」

「うんうん」

など会話のリズムに合った簡単な相槌です。

 

反復相槌

「今日は遊びに行ったんだよね」と言われたら、「今日は遊びに行ったんだね」と言う風に

オウム返しをする方法です。

 

共感相槌・同調相槌

「確かに私も思っていた」

「それは心配だね」

などと、相手に調子を合わせ、共感する方法です。

相槌を打つタイミングで自分の感情を入れても効果的です。

時には相手の話を否定せず、共感することも大事です。

 

 

このように相手の話に相槌を打つ返信をするだけで、相手から信頼され、

聞き上手な人になれます。

文面だけではそっけなく感じられやすいため、興味がないと思わせない様に注意が必要です。

 

聞き上手と褒め上手はモテる

褒める女性

次に大事なのは、話を遮らずに聞いて、褒ることです。

 

 

あなたが聞いて欲しい話をしている時に、

「いや、それは違うんじゃない?」とか言われると、嫌な気分になりませんか?

 

「それも全部分かったうえで今話してるんだよ!」と、なってしまい

その人と話すこと自体に疲れたりしますよね?

 

だから、そうならないためにも、話している時はじっくり聞いて、

「この人ちゃんと聞いてくれてる」と感じさせるのが大事なんです。

 

聞く:話す 7:3の割合で

たくさん話を聞くことで、相手の溜まったストレスなども発散でき、

癒しの効果を与えます。

 

途中で疑問に思うことがあっても、色々挟むのはNGです。

ある程度までは話の腰を折らずに聞いてあげてください。

とにかく聞き役に徹して、「話をしたい」という欲望をなだめてあげましょう。

 

「でも」「だって」「要するに」「早く言って」

などと返信を急かしたり、まとめたりせずに、とにかく聞いてあげましょう。

 

褒め上手になろう

褒めるというのも大切です。

日本人は特に褒めるというのに苦手意識がありますよね。

 

照れやはずかしさが勝って、思っていても、うまく褒めることが出来ない人は多いと思います。

だからラインで伝える時には打ってつけのチャンスなんです。

 

お世辞だと分かっていたとしても、褒められると嫌な気はしないですよね?

分かっていても、なんだかニヤついたりしてしまいますよね?

 

「すごいね」「さすがだね」「尊敬してるよ」

など、なんでもいいんです。

 

素直に真実を褒めちゃいましょう!

 

 

これらのことをするだけで、相手の話したいという気持ちを解消でき、

また褒めることで自分も相手も幸福度が上がり、あなたはとても魅力的な人になれます。

 

 

聞き上手は耳ではなく口で聞く

寄り添う女性

大事なことは、相手の気持ちに寄り添うことです。

 

あなたが誰かに相談をしたときに、「この人に話してよかった」と

思うときはどんな時ですか?

 

きっと相手が自分の立場に立って考えてくれ、意見をくれる時ですよね?

 

「ここまで考えてくれるんだ」「私のことわかってくれてるんだ」と感じると、

「またこの人に相談しよう」となりますよね?

 

なぜそう思うのか。

 

相手が、自分が言って欲しい言葉をくれたり、承認欲求が満たされたり、

受け入れてくれてると感じ、自分の存在価値を確認することが出来からです。

 

 

ですが、「相手が何と言われたいのか考えて返信する」というのは分かっていても難しいですよね。

そんな人のために、簡単な心の持ち方や、返信方法を詳しく教えます。

 

相手を尊重する心

  • 相手のことを大切だと思って考える
  • 自分ならどうするか考える
  • 今、○○さんはどういう状況に置かれているのか考える

 

ラインの返し方テクニック

  • 「私はこう思うけど、どう思う?」 自分の意見も交えつつ、相手のことを気に掛ける。
  • 「そうだったね。辛かったね。」  時には、相手のすべてを受け入れ寄り添いましょう。
  • 「そういえばあの話どうなった?」 あの時話した事、覚えてくれてるんだと思わせられます。
  • 「勉強になった、ありがとう」   感謝をすることでまた聞いてほしいと思わせられます。
  • 「分からないから教えて」     あなたに興味があるんだという気持ちが伝わります。

 

 

本当の聞き上手は、耳ではなく口で聞と言われます。

耳だけで聞くのではなく、相槌や聞いている姿勢を言葉にし、

相手の話したいことを引き出しましょう。

 

それをラインで実践すればいいんです。

普段なら口に出せない気持ちも、ラインでなら言えちゃうかもしれません。

 

常に相手の気持ちを考えて、相手の気持ちに寄り添い、

返信をしましょう。

 

 

まとめ

聞き上手なラインの返し方について書いてみました。

自分がやられて嬉しいと感じる事や、自分ならこうしてほしいという気持ちを考え、

相手にもそういう対応をしてみてください!

 

  • 聞き上手の代名詞

よき理解者だと思い安心させられるような、相槌を打ち共感しましょう。

  • 聞き上手と褒め上手はモテる

話を遮らずに最後まで聞き、「この人話をちゃんと聞いてくれてるんだ」と感じさせましょう。そして相手の意見を肯定し、褒めてあげましょう。

  • 聞き上手は耳だけではなく口で聞く

相手の気持ちになって考えること。そして自分だったらどうするかを考え伝えましょう。

 

 

ただの聞き役をしていたら、いつまでたっても聞き上手にはなれません。

相手の話したがっていることを考え、相手の話を引き出せるような返信をすることを

心がけてください。

 

そうするだけであなたは、「この人に話したい」といった信頼される人間になれるでしょう。

 

\デート中の話題について知りたい方はこちら/

女性口元
初デートの話題は重要!奥手男子でもまた会いたい気持ちにさせる会話

初めてのデートって、緊張しますよね~。 きっと女性も同じように緊張しているはずです。   初デートはご飯だけという人も多いです。 お互いに「緊張しないために、カジュアルな雰囲気の居酒屋がいい ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-コミュニケーション, 恋愛
-, , , , , , , , ,

Copyright© ー実のなる木ー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.