コミュニケーション 恋愛

モテたい男が知るべき【モテる男の条件】女性が求める3つの条件を解説

あなたはモテたい!と思いますか?

もし「うんうん!モテたいと思ってる!!」

そんな方に朗報!

 

モテたいと思っているならばモテる要素ありです!!

例えあなたが自分の事をイケメンと思っていなくても!

 

えっ!?どういうこと?

 

モテる行動してるつもりなのにモテないし、モテる要素なんてないよ・・・

 

 

そう思っていませんか?

 

それは自分の勝手な思い込みなんですよ

 

こんなことしてませんか?

モテるにはどうすればいいのか』を理解しないまま、ただ何となく行動してきてきた。

 

 

職業柄、恋人がほしい男性とのセッションを通じて

そのように思っている男性が多くいらっしゃることに気が付きました。

 

簡単に言うと、『モテるにはどうすればいいのか』をきちんと理解すればモテるようになるのです。

 

 

過去にどんなにモテていなくても、それは理解していなかったからです。

理解をすれば、ハードルは下がります。

 

なんでもそうだと思います。

やる前は少し不安だけど、どんどんこなして理解すればするほど、不安なんて感じずにできている事ってたくさんありませんか?

 

それと同じです。

 

 

ここではモテる男の条件を理解するために、女性目線でお伝えしていきます。

 

もう一度言いますが、あなたは

理解をすれば、モテる要素を持ちやすくなります!

 

ただ、厳しいことを言いますが「理解する」だけではモテるようにはなりません。

何度も繰り返し、繰り返し練習して、実践してこそ身につきます。

 

トライ&エラーが大事なのです。

 

練習や実践も必要ですが、まずはどんな人がモテやすいのかを理解していきましょう!

モテる男の条件≪内面・性格・マインド≫

余裕がある

自信がある

問題が起こっても、立ち止まらずにしっかり向き合おうとする人は

「余裕があって、頼りになる!」と思われやすいです。

 

そこで、余裕がある男性とはどんな男性なのか5つのポイントを紹介します。

①自分の弱さを認められる

変なプライドは捨てる。

苦手な部分は強がらずに女性に伝える姿勢が大切です。

女性はどんなに立派な男性と付き合えても少しは頼られたいと思っています。

頼ってもらえることで母性本能もくすぐられ、より男性のことを愛おしく思います。

すべて女性任せ=弱々しい=頼りなく思われます。

 

②過去の失敗を糧にしている

仕事でも恋愛でも、挑戦してきただけ失敗もつきもの。

その失敗を経験値として積んで、今に活かして行動できる人に魅力を感じられます。

 

③失敗を許す心を持っている

「デートに遅刻された。」「高いヒールを履いてきてあまり歩けなかった。」

こんな経験をした人も多いのではないでしょうか。

女性もあなたに会うのが楽しみで用意しているはず。

会うからには気合を入れたいと思って普段よりも時間をかけてしまうこともあります。

そんな相手の失敗にも相手を責めずに許してあげられる心を持つことで、あなたの思いやりが相手にも伝わります。

 

④細かいことにこだわらない
  • 「食事代は絶対に半分は出すべきだ」
  • 「スカートをはいてくれないと嫌だ」

など自分のこだわり(理想)で気になることありませんか。

それを持つのはいいですが、2人で話し合ってお互いが納得いく形を見つけた方が、居心地が良くなります。

 

⑤融通が利く

呼ばれたらすぐに行くというような”都合のいい男”ではありません。

女性のワガママや意見をきちんと聞いた上で、自分ができる範囲で行動することを言います。

すぐに女性のワガママや意見に反対するような頑固な人は、女性は甘えられなくなり自然体でいられないと思われがちです。

求められることはできることは進んでやり、できないことはきちんと女性に理解を求めることで

更にいい関係性を築くことができます。

注意ポイント

がつがつしないで!

こんなことしてませんか?

●LINEで既読が付いたら1日経たず、そして返信を待たずして、次のLINEを送る。
●まだそこまでやり取りしてないのに「次いつ空いてる?」「早くご飯行こうよ」など次に会う日を急かすような文章を送る。

返事がなかなか来ないのは何か問題があるからです。
その問題を解決しないまま上記のような文面を送ってしまうと相手に不快な思いをさせ、嫌われやすくなります。

 

 

優先順位がはっきりしていて時間の使い方がうまい

時間を意識する

限られた時間をどう使うのかを決めると、お互いに無理なく

そして変な期待をすることも、されることもなくなります。

 

あなたの選ぶ1番が仕事でも女性でもいいと思います。

その根拠がしっかりとしていれば、女性も納得してくれるはずです。

 

休日に女性と約束していたけど、仕事が入ってしまったときは

代替え案として代わりの日をその時に決めてあげると女性も怒ることは少なくなりやすいです。

努力している(=どうすべきかを考えて行動できている)

何に対しても積極的に行動して、そこからひたむきに学ぶ姿は、例え泥臭くても魅力的に感じられます。

 

単に女性にモテるという事ではなく、老若男女を問わず全ての人にモテることを意識する事で余裕が生まれます。

そのための努力として、あらゆる分野の読書をしておいた方が、いろんな引き出しが増えて対応力が磨かれます。

 

また知識だけを詰め込むのではなく、きちんと行動(実践)していかなければならないです。

優しくて親切

優しい男性がモテやすいのは遺伝心理学的が働いているとも言われています。

「子育てにも積極的に取り組んでもらえそう」と思われやすいという事です。

 

困っている人に手を差し伸べることや物や環境に対しての優しさも女性にとってのポイントアップになります。

 

具体的に優しいとは『気を配ってくれる』も含まれています。

 

常に女性がどう感じているのかを意識して声をかけていくと

女性にもあなたの優しさが伝わり大事にされていると気が付きやすくなります。

 

注意ポイント

≪優しすぎる人は要注意!≫

「モテる」というよりは友達で終わってします。

優しすぎる人とは、こんな人。

  • 女性の考えていることが分かってしまう
  • 女子力高いと言われる
  • なかなか自分の思いを言えない
  • 女性との感性が合う

これらに共通するのは『共感力が高い』という事。

共感力が高ければ、女性は女性と話しているようになってしまいます。

そうなってしまうと、あなたは恋愛対象になりにくくなってしまいます。

また、恋愛や結婚についての話ができない人も要注意!

積極的に恋愛や結婚についてのお話をした方が良いんです。

そうでなければ女性は「私のこと恋愛(結婚)対象として見ていないんだ」と感じてしまってやがて冷めてしまいます。

自分を持っている(=自信がある)

包容力や頼りがいがあるように見えます。

仕事を楽しんでしている話をするのも真面目さや努力が伝わるのでGOOD。

 

「仕事あまりできないし、楽しくもない・基本的に自信がない...」

そんな人も大丈夫。

 

ポジティブな発言をすれば、自信があるように思われて、自分も自信を持ちやすくなります。

 

だから以下の3点は、基本的に言わない方がいいです!

・仕事の悪口や不満
・自慢話
・他者に対して横柄な態度を取る

 

自信がない人は、自信のある姿を「演出」させるようにしましょう。

 

簡単な方法は、体をゆっくりと動かし胸を開くこと

これだけで自信があるように見えます。

 

モテる男の条件≪外見≫

自分に似合うファッションを分かっている

体型が太い細い・背が高い低いなどは関係なく、自分に合った服装をしているとオシャレに見えます。

 

勘違いをしている人が多いのですが一概に「雑誌に載っているコーディネートでキメれば、オシャレになる」ということでもありません。

 

想像してみてください。

雑誌に載ってたからと言って、太っている人が細身の服を着たのはいいが、お腹や足がパンパン!!

どうですか?
似合わなさそうだと思いませんか?
※太っている方への誹謗中傷ではありません。

雑誌の丸パクリの服装が似合う人もいますが、たとえ身近で安価なユニクロさんでも自分に合っていれば、オシャレに見えるのです。

清潔感がある

モテない人ワースト1位が「不潔な人」

不潔=病気になるという本能的な思い込みが働くため。
と言われています。

 

これだけで清潔感がどれほど大切かわかりますね。

女性が清潔感があると思える5つのポイント

 

①適度にいい匂いがする

難しい人は、せめて無臭が望ましいです。

・お風呂では耳の後ろなどに気を付ける
・制汗剤など常に持ち歩く

などをして対策しましょう。

 

②肌がきれい

カサカサの肌、脂ぎってる肌、吹き出物がたくさんな肌などお肌トラブルは意外に目立つもの。

男性でも最近はスキンケアをする人が多くなってきました。

そんなに高い商品を購入する必要はありません。

 

オーガニックの『エキストラバージンココナッツオイル』が最近人気です。

肌にも優しく、そこまで高価でもないです。

 

③髪が整っている

バサバサの髪型、伸びたままの髪型よりも、きちんと整える習慣をつけましょう。

 

④爪が整っている

たまに爪を噛んでいて、ボロボロな人がいます。

そんな人は付け爪を付けても(付けてた方が)いいと感じます。
付けてもすぐにはがせる付け爪なども販売されています。

 

今はまだ男性が付け爪なんて...というように見られしまうので
あまり女性に言わない方がいいですが、ボロボロの爪より付け爪でカバーした方が無難。

その間に爪をきれいに伸ばしましょう。

また、小指だけ爪が長い人も 見かけます。
長さはすべて同じ長さにしましょう。

 

⑤鼻毛が出ていない

女性から鼻毛の指摘はとてもしにくいです。

男性でも気心の知れた人でないと指摘しにくいですよね。

指摘されるとめちゃくちゃ気まずくもなってしましますので、毎日鼻毛の確認するようにしてください

姿勢がいい

猫背よりも背筋が伸びている方が自信があるように見えて、かっこいいです。

 

どうしても意識が難しいという人は
猫背にならないようなベルトもあります。

 

普段からの改善努力をしなければ、起きたら猫背が勝手に治ってたという奇跡的なことは起こりません。

逆三角形の体型

女性が最も魅力を感じる男性の体型です。
いわゆる細マッチョ体系。

その比率は

肩幅1:ウエスト0.6:ヒップ0.6

モテを意識するなら、この比率に近づけくように筋トレを習慣化させることが重要です。

顔が整っている・イケメン

「結局顔も入ってるのかよ」
と言われればそうです。
外せません。

やはり初対面時は、顔で判断される場合が多いです。
しかたがありません。

 

左右対称で整った顔立ちの人(=イケメン)の方がモテやすいです。

 

これは本能的なものなのです。
(男性が若い女性が好きな人が多いのも本能です)

 

左右対称ということは遺伝子的に変異がなく、病気にもかかりにくかった。
ということを示すからと言われています。

 

ただイケメンの方には残念なお知らせです。
長期的かつ誠実な恋愛や結婚には向かない傾向もあります。

 

イケメンと思っていない人でもイケメンに勝つ方法は、次⇒

笑顔でいる

笑顔の子供

イケメンでない人の救済措置ですね(笑)

 

いつも笑顔でいる人の方がなんでも話しやすいく、心を許しやすいです。

 

そんなにも強力な武器にもかかわらず、笑顔ができていない人がかなり多いです。

なんて勿体ない!

 

さて、確認です。

 

あなたは
「人と話す際に笑顔でお話できていますか?」

 

・YES⇒本当に笑顔で話ができているのか改めて確認してみてください。

・NO⇒笑顔で話す練習をしましょう。

 

笑顔は意識的に練習をしないと、なかなかうまくできません。


朝起きたら、昨日まで出来てなかったことが急にできるようになるなんて基本的にありませんからね

 

「意識する」そして「練習する」

これが大切ですからね。

 

モテる男の条件≪コミュニケーション≫

話しかけやすい雰囲気を持っている

初対面から心の距離を感じさせないで話せるのは、やはり「笑顔」です。

話しかけやすい雰囲気は笑顔から。

 

そして待ちの姿勢ではなく、自分から積極的に話しかけてください

待っていても女性から声をかけてくることはそこまでありません。
なぜなら、女性も話しかけられ待ちの人が多いからです。

 

また、会話を楽しんでいたら途中で誰かが割り込んでくるかもしれません。

そんな時も男女や年齢関係なく、誰にでも同じ態度で接するようにしてください。

聴き上手

人は自分の話を聴いてくれる人に魅力を感じます。

 

聴き上手な人は「聴く:話す=8(7):2(3)」くらいの比率で話をしています。

 

自分が話すのではなく相手に多く話をさせると思っていてください。

しっかりと女性の話を引き出してリアクションを大きく取ってください。

注意ポイント

・質問すればいい!というものでもない。
⇒質問ばかりしていると、尋問されているように感じられます。

・会話中あいまいに返事はしない。
⇒話を聞いてもらえていないと思われてしまします。

連絡は返しやすい文章を送る

相手の心理を理解した連絡ができるようになりましょう。

それには返事がしやすい文面を心がけること。

 

相手が返しやすい文章を作るには「?」をつけた疑問を送ることが望ましいです。

 

例えば

①「この間◎◎の海行ってきた。ここから1時間くらいで割と近かったよ。〇〇ちゃんは行ったことある?」

②「この映画◎◎という所が僕好きなんだよね。〇〇ちゃんはどんな映画が好き?」

 

のような「?」のついた疑問文で文章を送るようすれば女性も返しやすいです。

 

ちなみに①と②なら

 

①の方が返事が返ってきやすくなります。

理由は「行ったことがあるかないか」の2択だからです。

ありがとうが言える

誰に対しても感謝の気持ちを伝えるのは大切です。

 

あなたの行為を当たり前に思っていないよというアピールにもなります。

感謝はやりすぎるくらいに伝えるようにしていってください。

 

人に何かをしてもらって「すみません」と使ってしまう人は、「ありがとう」と言い換えるようにしましょう。

 

モテる男の3つの条件 まとめ

モテるためには大きく分けて3つありました。

1.内面・性格・マインドを整える

  • 余裕がある
  • 時間の使い方がうまい
  • 努力している
  • 優しい
  • 自信がある

2.外見

  • ファッションセンスがいい
  • 清潔感がある
  • 姿勢がいい
  • 体型がシャープ
  • イケメン
  • 笑顔

3.コミュニケーション

  • 話しかけやすい雰囲気
  • 聴き上手
  • 返しやすい文章で連絡する
  • 感謝が言える

 

全てを一気にやろうとしてもできません。

 

身につけるためには以下の手順でやると身につきやすいです。

「できていないもの」・「できているもの」に分ける

「できている部分を伸ばす」・「できていない部分に挑戦する」のか決める

その中の1つだけを意識する習慣を期間を決めて作る
(例えば、笑顔だけこの1カ月意識しよう!など)

その期間まで意識し続ける

意識しなくてもできるようになるのを感じる
(期間を決めたとしても、できていなければ期間を延ばしましょう。)

違う1つだけを意識していく

早く身につけたいから2つも3つもと思うでしょうが、焦りは禁物。

意識すべき点が多すぎると、注意散漫になってできなかったり、しんどくなったりして続けられなくなります。

 

1つずつしっかりと身につけられるようにしていくのが一番早く身につくコツです。

今日から意識して、今よりも魅力を上げてモテる男になりましょう。

スポンサーリンク

-コミュニケーション, 恋愛
-, ,

Copyright© ー実のなる木ー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.