初心者でも 簡単に作れる ブログ開設方法

未分類

子育ての合間にお金を稼ぐ!【簡単なブログ作りを画像付きで紹介】

自分のブログを作ってみたい!

 

そう思う人は、最近とても増えてきました。

私の周りは、そこまで副業を意識する人はいなかったのですが、チラホラとブログを始める人が出てきました。

 

ブログを作りたいと思っても、作り方が分からない~

調べるのも大変そう~

ってなかなか前に進めなくなるんですよね(笑)

 

私の時はブログ開設のやり方が複雑すぎて、挫折しそうになりました。

 

でも、大丈夫。

今はほんの数十分あればブログ開設できちゃうんです!

 

しかも、開設方法はめちゃくちゃシンプルで簡単!

 

思い立ったらすぐに開設できちゃいます。

 

きっと、明日になったら

ブログをやりたい気持ちはあるけど、面倒だな…

と、二の足を踏んだ状態になってしまうのが人というものです。

 

ブログを解説したくて、ここまでたどり着いたのだから、これを機にスタートしましょう!

公式サイトはコチラ

 

エックスサーバーのwordpressクイックスタートの申し込み手順

エックスサーバーにアクセスして、一緒にやっていきましょう!

 

エックスサーバー

このような画面が出てきます。

 

「まずはお試し!10日間無料!お申し込みはコチラ」をクリック

Xサーバークイックスタート画面

左側の『10日間無料お試し 新規お申込み』をクリック

 

サーバー契約内容

まずは土地を開拓していきます!

エックスサーバー

サーバーID

変えなくて、OK! そのままで大丈夫です。

もちろん変えてもOK。

サーバIDとは

初期ドメインに使われたり、サーバーパネルにログインする時に使うものです。
IDは1度取ってしまうと、変更はできません。
しかし、独自のドメインを使用する人がほとんどだと思います。
それでしたら、サイト訪問者にはサーバーIDは見えません。

 

プラン

「×10」で十分です。

※画像をアルバムのように入れたい!という方でしたら容量が必要です。

その場合「×10」では物足りないかも。

ただし、容量が足りないと感じたら、後から変更も出来るので、まずは「×10」でOKです。

 

wordpressクイックスタート

「□利用する」にチェックを入れてください。

 

エックスサーバーwordpressクイックスタートは

レンタルサーバー(エックスサーバー)の契約
独自ドメインの取得
サーバー・ドメインの連携
WordPressのインストール
独自SSL化

を一気に設定することができます。

 

これをは初心者だと設定がかなりややこしくて、ここで挫折してしまう人も多いくらいです。

初めての方はクイックスタートが分かりやすくて早々に挫折しませんよ。

 

私が開設した時はクイックスタートがなくて、手探りで初めて2時間ほどでようやく開設できました。

私がもう一度するなら、絶対にクイックスタートを選びます。

 

しかし簡単な分、デメリットもあります。

クイックスタートをすると、ドメインを取得しなくてはならないのです。

エックスサーバー

何が言いたいかと言うと、家で言うと土地を買う前に先に住所を押さえている状態です。

住所を抑えているという事は、土地も買わなくてはならないので、体験版は利用できなくなります。

 

まずは「体験版をしてみたい」というのであれば、クイックスタートは選ばないようにしましょう。

 

サーバーの契約期間

3~36カ月で選べます。

 

3ヶ月だと少し割高、期間が長いほうがどんどんお得!

 

悩んでいる方はとりあえず12ヶ月(1年)がいいでしょう。

12ヶ月の場合は、月額1,100円(税込)くらいですね。

 

私も初めは12か月で挑戦しました。

そして、多くの方が12カ月を選んでいます。

 

ドメイン契約内容

サーバーの次は住所!

 

 

取得ドメイン名

サイトのURLとなる部分です。

自分の好きな言葉や、どんなサイトなのかといった分かりやすいサイト名でもいいですし、自分の名前でも!
※ドメイン名は後から簡単には変えられません。
せっかくの世界にたった1つのURLなので、素敵なURLを作ってくださいね。

取得できるかどうかは、入れてみなければわからないので、まずは「これで取りたいな」という文字を入れてみましょう。

ドメインは色々選べますが、私は「.com」「.net」が多くのブログで使われていますので、おすすめします!

 

Word Press情報

家の情報ですね。

どんな人が住むのかという情報を打ち込んでいきます。

ブログ名

ワードプレス上でいつでも変更できます。

ですので、ブログ名が明確に決まっていなくてもOK!
決まっていなければ、なんでもいいので仮のブログ名をつけちゃいましょう。

 

ユーザー名とパスワード

ワードプレスにログインをする時に必要となるものです。

忘れないようにどこかに控えるようにしましょう!

 

パスワードは、複雑なものにしておきましょう。

簡単なものだとすぐにばれてしまって、乗っ取りの危険もあります。

 

この情報は、ワードプレスにログインするときに使います。

ワードプレスログイン

メールアドレス

ワードプレスで、パスワードを忘れてしまった時などで使われるメールアドレスになります。

 

エックスサーバーのユーザー登録

ご自身の登録をしましょう。

こちらのメールアドレスとパスワードはエックスサーバーアカウントのログインの時に使うものです。

エックスサーバーログイン

個人情報やクレジットカードの登録をしていってください。

 

インフォメーションメールの配信

希望するでも、希望しないでもどちらでも問題ありません。

 

▢「利用規約」「個人情報に関する公表事項」にチェックの入れ忘れがないようにして下さいね。

 

⇒「次へ進む」をクリック

 

SMS認証または電話認証

 

確認後

⇒「SMS・電話認証へ進む」をクリック

 

 

電話番号を入力し、SMSか電話での認証を選択

⇒「認証コードを取得する」をクリック

 

携帯にSMS認証コードが来るか、電話が来ます。

その番号を「確認コード」というところに入力

 

おめでとうございます!

これで、お申し込みの完了です。

申し込み完了した画面は閉じてもらって大丈夫です。

 

 

あとは、エックスサーバーがWordPressにログインして、使えるように処理してくれます。

最短数分~24時間とあるので、処理が終わってメールが届くのを待っていてください。

 

すぐにメールが届くと思います。

 

設定完了のメール通知

Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ

という件名のメールが登録メールアドレスに届きます。

 

エックスサーバーにログインするときの情報などが載っているので、保存しておきましょう!

◆『Xserverアカウント』ログイン情報

エックスサーバーアカウントパネルにログインするための情報

 

◆『サーバーパネル』ログイン情報

エックスサーバーのサーバーパネルにログインするための情報

 

◆「クイックスタート」機能で設置されたWordPressのログイン情報

管理画面URL:https:ドメイン/wp-admin

これがWordPressにログインできるURLです。

 

※「メールが届いた=WordPressにログインできる」ではなく、WordPressへの反映に1・2時間かかるので、もうしばしお待ちを。

 

WordPressにログイン

1・2時間ほど待ってから、先ほどの

◆「クイックスタート」機能で設置されたWordPressのログイン情報

管理画面URL:https://ドメイン/wp-admin

⇈このURLをクリックしてください。

 

「管理画面URL」の下にある「ユーザー名」と「パスワード」は下のワードプレスログイン時に使います。

 

開設後すぐはエラーになります

開設後すぐにワードプレスにアクセスしようとしても、「この接続ではプライバシーが保護されません」もしくは「無効なURL」と表示されますが、焦らないでください。

まだ反映していないという事なので、1・2時間は待つようにしてください。

 

ちなみに、左の一番上にある家のマークを押すとホーム画面が見ることが出来ます。

「Hello world!」

と出てきたでしょうか?

ここからあなたの好きなようにブログを作っていってくださいね。

 

エックスサーバー公式サイトはコチラ

 

開設後のワードプレスへのログイン

ワードプレスログインしようと思って、ネット検索で「ワードプレスログイン」と検索しても、ログイン画面は出てきません。

 

ログイン画面が出てこず、初めのころ焦りました…。

 

ワードプレスログインするときの注意

ワードプレスログインするには先ほどの「管理画面URL」を使います。

https://ドメイン/wp-admin

(例)https://minaruki373.com/wp-admin/

 

エックスサーバーの管理パネルを整理

エックスサーバーには

  1. 契約等の設定を管理するXserverアカウントパネル
  2. サーバーの設定を管理するサーバーパネル

といったログイン画面と管理画面があります。
(その他もありますが、ややこしくなるので割愛)

 

①Xserverアカウントパネル

  • アカウント情報の確認・変更
  • 支払い関係
  • ドメインの新規取得

などを行うものです。

 

②サーバーパネル

  • メールアカウントの作成
  • ドメイン設定の追加

などサーバに関する設定を行うものです。

 

①と②はログインIDが異なりますので注意してください。

①◆『Xserverアカウント』ログイン情報

②◆『サーバーパネル』ログイン情報

としてメールが来ているので、控えておきましょう。

 

エックスサーバーでワードプレスをインストール まとめ

エックスサーバーでのクイックスタートの紹介をしました。

 

私の時はクイックスタートがなく、開設に結構な時間がかかって挫折しそうになりました。

 

クイックスタートがなければ

  • サーバー開設
  • ドメイン取得
  • ワードプレスインストール
  • SSL化

聞きなれない単語ばかりと思いますが、これらの設定を1つずつしていかなくてはなりません。

 

ですので、初めてスタートしようと思っている方は、クイックスタートから始めた方がつまづきにくくスタートできます!

 

公式サイトはコチラ

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© なるママブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.